読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外断熱の注文住宅を建てる建築会社2代目の頭の中

住み心地とか、住む人の健康とか、家族の安心安全とか、大きな資産とか、喜び感謝クレームとか、様々に満ちている業界で色々と考えています。地域のため、日本のため、世界のため、御施主様のため、社員さん職方さん業者さん大工さんのため、自分だけにしかできない事がどんどん増えていく毎日は刺激的です。

あけましておめでとうございます2017年の抱負

今年の正月は近年稀に見る超絶引きこもりで過ごしました。

去年は伊賀と甲賀の忍者の里に忍者屋敷を視察に行く、などという仕事なんだか趣味なんだか分からない遠出をしました。

東京→名古屋→伊賀・甲賀→京都→金沢→東京

と行き当りばったりに5日間ほどブラブラしていましたが、今年は艦これの新春任務をこなしておりました。

ギャップがありすぎますね。

 

新年、明けましておめでとうございます。

 
2017年が新しくスタートし、気持ちを新たに本年も様々なことにチャレンジしていきたいと思います。
黒柳建設と当ブログ日記を本年もよろしくお願い致します。
 
新年ということで、2017年の抱負をいくつか
 
 

1、地域密着工務店への取り組み

昨年12月に同じ小金井市内の地域密着工務店の先輩社長さんとサシ飲みに行きました。
 
内容は「これからウチも地域密着したいんですけど」などという挑戦状とも受け取られかねないご挨拶だったのですが、必ず筋を通しておきたい方だったのでちょっとドキドキしながらお声掛けしてみたところ、とても良くして頂きました。
 
小金井地域の実情とかアドバイスとか悩みとか成功例とか、いいの?と思うくらい聞かせて頂き、このご恩に報いるためにも地域に目を向けた取り組みをしっかりとしていかなければとの想いを新たにしました。
 
黒柳建設の歴史に想いを馳せてみますと、小金井に事務所を移転して30年近くになりますが地域からのお仕事を積極的に頂くという流れにならなかったのはなぜでしょう?
 
地縁が無かった、チラシを撒いても効果が無かった、どうすればいいのかわからなかった、色々と理由はありますが、なんとなく思い至らなかったと言うのが一番しっくり来ると思います。
 
地域にコネの無い状態で商売を始めたので、地域相手というのはある意味特別な地縁のある会社が行うこと、商工会や商店街に加盟しなければできないこと、地域で生まれ育った人がいなければ上手くいかないなどと思い込んでいたのかもしれません。とにかくなんとなくで、思考停止に陥っていたことは事実です。
 
ですが、そういう会社でも上手くいっているわけではないし、上手くいっているところもあるということを聞かせてもらったり、地域で創業して地域だけで集客して成功している事例を聞かせてもらったりして、どうもそれは思い込みに過ぎないとわかってきたのです。
 
考えてみれば、30年間同じ場所で同じ建物で同じ商売をしていれば、それは立派に地域の会社と言っても良いと思います。
別に意図して地域からのお仕事を避けて来たわけではなく、単に積極的ではなかっただけです。それも思い込みによるものですから、路線転換しても良いはずです。
確かに最初は怪しまれたり、相手にされないかもしれませんが、そんなのはいつでもどこでも一緒です。まずは地道に地域を回ることから始めたいと思います、というか年末から始めました。
 
下準備は昨年のうちに手を付けましたので、1月から本格的に着手していくだけの、簡単なお仕事です・・・・多分。
 
 
 

2、リフォーム事業部門の正式な立ち上げ

こちらはしょっちゅう「やるやる」言っててなかなか実現していない目標の1つですが、前述の地域密着と合わせて昨年末から本格的に動き始めました。
屋号を「住まいのクロケン」とし、主に地域のお客様と、OBのお客様からのリフォーム・メンテナンスのお仕事を積極的に受注します。
 
これまでは「問い合わせがあれば受けていた」リフォーム・メンテナンス事業を、住まいのクロケンが独立した部門として集客・営業・受注します。
当面は担当者1名の部門ですが、目処が立てば専従社員を雇ったり、分社化したりということも考えています。
ロゴマーク、ホームページ、チラシなども独自のものを順々に用意しており、一種の社内カンパニーの様相を呈しています。
 
営業戦略も単なるリフォーム会社とは異なり、新築の注文住宅で培った経験と知識を基に他社では訴求していない住宅の資産価値に注目した切り口から住まい丸ごとワンストップ、を目指しています。
 
高気密高断熱、長期優良住宅、メンテナンス・プログラム、涼温換気、外断熱改修、断熱リフォームなど、外断熱の住まいづくりを構成する個々の技術をパッケージ化することで、既存住宅の9割とも言われている省エネ基準不適合な住まいの高性能化に着手します。
競争の厳しい設備リフォームでは戦わず、維持保全メンテナンス、高性能化改修、資産価値向上を軸に、リフォーム市場のブルーオーシャンを創造します。
 
年末に配布したニュースレターで、OB顧客様には一足先に告知してしまったので、こちらも粛々と実行していくだけの簡単なお仕事です・・・・・割りと。
 
 

3、その他

主に仕事関係では上記2点が至上命題ですが、プライベートではいい加減結婚に目処をつけなくてはいけません。
昨年は婚活と言っても紹介してもらったりとか、そんな程度でした。
就活に例えると、髪を切りに行ってリクルートスーツを買いに行ったくらいの度合いです。
もっと危機感を持って、積極的に動く必要があります。
昨年、友人の経営者が結婚したのですが、やはり彼も事業の方に手一杯でなかなか思うようにいかなかったのが、事業が軌道に乗って来たのでようやく婚活にも身が入ったと言っていました。
つまり、事業の成否がプライベートの充実にも影響する?ということなのでしょうか。
まあ婚活は別としても、資格や趣味などにも目を向けた方がいいかもしれません。
この辺は加減が難しいところです。
 
 
3つ目は私事なので、抱負とは違うのかもしれませんが、切りがいいので入れておきました。
 
どちらも前年からの継続案件ではありますが、全くの新規だと掛け声だけで終わってしまいそうなので、敢えて昨年末からスタートしました。
 
その他にもいろいろと新しいことを始める一年になる予感がしています。
 
 
それでは本年も、よろしくお願いします。