読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外断熱の注文住宅を建てる建築会社2代目の頭の中

住み心地とか、住む人の健康とか、家族の安心安全とか、大きな資産とか、喜び感謝クレームとか、様々に満ちている業界で色々と考えています。地域のため、日本のため、世界のため、御施主様のため、社員さん職方さん業者さん大工さんのため、自分だけにしかできない事がどんどん増えていく毎日は刺激的です。

「平成28年度 住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会」の概要覚え書き

国策・補助金・助成事業

覚え書きとして、記録しておきます。これが本当のWebのログとしての使い方・・・・・?なのでしょうか。

国土交通省住宅局の開く説明会に行った帰りに、首都圏住まいを創る会会長と会談し、様々な意見交換をしインプットが非常に有意義な一日でした。裏を返せば本日のアウトプットはゼロということです。


表題の通り覚え書き

「平成28年度 住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会」は本日1/23(月)東京が先陣を切り、全国で開催されます。しかし、一番遅い大分会場では3/9(木)になってしまうようで、タイムラグが激しすぎます。

覚え書きと言っても、レジュメのサブタイトルを箇条書きにしたようなものですが、いつの間にかこんなにたくさんの事業が動いていたんですね。

このうちいくつの事業に申込できることでしょうか。

 

以下、引用

平成28年度 住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会

1,住宅生産行政の取組と方向性
  • 住宅ストックの姿(耐震性・バリアフリー・断熱性の対応状況)
  • 空き家の現状(種類別)
  • 熊本地震における木造建築物の被害の状況
  • 建築物に係るエネルギー消費量、CO2排出量及び省エネ基準適合率の推移
  • パリ協定を踏まえた地球温暖化対策
  • 住生活基本計画における位置付け
 
2,ストック重視の住宅政策
(良質な住宅ストックの形成と既存住宅流通・リフォーム市場の活性化について)
  • (1)既存ストックのリフォームによる質の向上
    長期優良住宅化リフォーム推進事業(平成29年度事業の平成28年度事業との変更点)
    既存住宅のリフォームに係る税の特例措置
  • (2)良質な既存住宅の取得やエコリフォーム、エコ住宅への建替えの促進
    住宅ストック循環支援事業
    (1.住宅のエコリフォーム)
    (2.良質な既存住宅の購入)
    (3.エコ住宅への建替え)
  • (3)既存住宅の資産価値向上に向けたモデル的な取組の支援
    住宅ストック維持・向上促進事業
  • (4)既存住宅流通における建物状況調査の利活用促進
    建物状況調査の実施体制の整備
  • [参考]既存住宅の長期優良住宅認定制度(認定基準)
  • [参考]住宅性能表示制度の概要(既存住宅)
 
3,木造住宅・建築物の振興
  • (1)中小工務店等の連携による良質な木造住宅・建築物の整備
    地域型住宅グリーン化事業
  • (2)低炭素社会の実現に向けた木造・木質化等に係る先導的な住宅・建築物の整備
    サステナブル建築物等先導事業(木造・木質化分野)
  • (3)地域の気候風土に応じた環境負荷低減を図るモデル的住宅の整備
    サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)
  • (4)地域の木造施工技術体制の強化に向けた大工技能者の育成・技術力向上
    地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業
  • (5)断熱施工等の技術力向上を図る講習会の実施
    住宅省エネルギー技術講習会
  • [参考]合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律

今後の主な予定

  • ○地域型住宅グリーン化事業
    [平成28年度当初・補正予算]平成29年1~3月頃、再配分を2回実施予定
    [平成29年度当初予算]平成29年4月頃、グループ募集開始予定
  • サステナブル建築物等先導事業(木造・木質化分野)
    [平成29年度当初予算]平成29年5月頃、公募開始予定
  • サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)
    [平成28年度当初予算]平成29年1月31日、第3回公募締切
    [平成29年度当初予算]平成29年5月頃、公募開始予定
  • ○地域に根ざした木造住宅施工技術体制整備事業
    [平成29年度当初予算]平成29年5月頃、公募開始予定
  • ○合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律
    平成29年5月20日施行
 
4,建築物の省エネ化の推進
  • (1)建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)
  • (2)建築物の省エネ化に資する取組への支援
    住宅・建築物に関する主要な省エネ支援施策
    サステナブル建築物等先導事業(環境・ストック活用推進事業)
    既存建築物省エネ化推進事業(環境・ストック活用推進事業)
    省エネ住宅・建築物の整備に向けた体制整備
 

[参考]経済産業省の支援事業

[参考]環境省の支援事業

 
5,その他
  • 住宅生産課所管事業の公募等に係るHP
  • 同居対応住宅に関するアンケート
  • 住宅の取得・改修で活用できる主な予算・税制等制度
  • 各制度等に関する問い合わせ先
以上、引用 
 
※平成29年度事業に関する内容については、現時点での予定であり、今後変更になる可能性があるとのことです。
 
実質、2時間で質疑応答20分の短い時間でしたが、官僚特有の専門用語と早口で抑揚なく話す話法でほぼ時間通りに終わりました。
資料を見るだけでも、平成28年度の事業の進捗と補正予算の状況、平成29年度の事業の予定がわかります。
こういった説明会を毎年やってくれると、本当にありがたいです。